サンダーキック

2012年にスウェーデンはストックホルムの小さなスタジオで産声を上げたサンダーキック。数名のスタッフで大きな夢と共に始まった彼らの船出でしたが、順調にその夢に向かって近づいているようです。というのも、現在のサンダーキックには50人以上のスタッフが在籍し、多くの人気ゲームを生み出しているからです。もちろん大手プロバイダーに比べれば、まだまだ規模は小さいのでしょうが、しかしその情熱はどんな大手プロバイダーにも負けていません。その事は彼らが作り上げたスロットゲームを見てもわかります。たとえば、サンダーキックが現在押しに押しているスロットゲーム、ピンクエレファント2を見てください。その気合の入った映像美と演出は、他のどんなゲームプロバイダーにも引けを取るものではないはずです。彼らのように野心に満ちたプロバイダーこそが、今後の業界を担っていくことになるのでしょう。

代表作

ピンクエレファント、フレームバスターズ等

サンダーキックの作品が遊べるカジノサイト

ベラジョンカジノ、カジノX等